今尾の左義長 本文へジャンプ
新左義長音頭

詩:RYO
新左義長音頭


ハアー
空を真っ赤に 染め上げて
大地揺さぶる 伝統の
火伏まつりだ 男のまつり
みこし吊りこめ 引き回せ
火の粉舞い上げ 飛び跳ねろ
ソレソレ
どどんと どどんと 飛び跳ねろ
※ (ヨイショ)
燃えろ燃えろよ 舞い上がれ
今尾左義長 火のまつり
ソレ どどんと どどんと 火のまつり

二 
ハアー
揃いの襦袢に 白い足袋
歌舞く若衆の 伊達姿
燃えよ天(てん)筆(ぴつ) 天まで届け
弾く爆竹 血が踊る
ここが一番 晴れ舞台
ソレソレ
どどんと どどんと 晴れ舞台
※印くりかえし


ハアー
熱い血潮を たぎらせて
伊吹おろしを 吹き飛ばす
火伏まつりだ 日(ひ)の本(もと)一(いち)の
五穀豊穣 祈りこめ
火炎蹴散らせ 駆け抜けろ
ソレソレ
どどんと どどんと 駆け抜けろ
※印くりかえし